2007年02月26日

A.V. Cantine del Notaio (Basilicata - Italia)

bientot.gif

土地の特徴:火山灰質
主な栽培品種:アリアニコ  デル ヴルトゥーレ
農法:ビオディナミ 剪定方法: 密度:
樹齢: 生産量: 収穫:
SO2使用量:

写真購入又は撮影依頼ご希望の方はこちら

ギウラトゥラボッケッティと、やたら長い名字のジェラルド。もともとは獣医さんで、私達が自然派を追い出す前に出逢ったビオディナミの造り手である。
初めのうちはかちかちに強ばっていて全く絵にならず、「このままじゃ、ちょっと…。そうだ、マルチェーラ(妻)、ちょっと一緒に入って!」
すると、あらあらどうしたのでしょう、ジェラルドの表情が急に変わって、デレ〜。
以後乗りに乗って止まらなくなったのだが、家に戻って机の上の手紙を見て、突然「この表彰式、今日だった!どうしよう、2時間後に始まるけど、ローマまで3時間かかる」と、あわてて飛び出して行った。
きっと間に合わなかったよね、ごめん!
ジェラルド&マルチェーラ ギウラトゥラボッケッティ
posted by マイカ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインで乾杯!

2007年02月20日

Domaine Fontedicto

bientot.gif

土地の特徴:石灰質及び玄武岩
主な栽培品種:カリニャン、グレナッシュ、サンソー
農法:ビオディナミ/馬耕 剪定方法:ゴブレ 密度:4200本/ha
樹齢:35〜36歳 生産量:20〜25/hl 収穫:手摘み
SO2使用量:4〜25mg/l

写真購入又は撮影依頼ご希望の方はこちら

「何故分かった、2000年のプロミーズを飲む感覚がまるで己を呑むようだったことが?」
予期せぬ私の答えに驚いたベルナールのこの言葉を機に、魂で結ばれた2人(+3人の子供)と本当に素敵なお友達になりました。
ベルナール&セシル ベラサン
posted by マイカ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインで乾杯!

2007年02月11日

A.A. Viglione Carlo & F.

bientot.gif

土地の特徴:ドルチェット及びバローロは粘度質/泥質、バルベラは粘土質/砂質
主な栽培品種:ネビオーロ、バルベーラ、ドルチェット
農法:自然農法に基づく 剪定方法:ギュイヨ 密度:4000本/ha
樹齢:40〜45歳 生産量:49〜56/hl 収穫:手摘み
SO2使用量:60〜132mg/l

写真購入又は撮影依頼ご希望の方はこちら

行くと、すぐにワインを勧められた。試飲かと思うとそうではない。趣旨はあくまで飲むことにある。
「ワインは欲しい人がいれば売る。そうでなければ、飲むだけさ!」
ローズマリ ベルナルドゥ&ジュリオ ヴィリオーネ
posted by マイカ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(1) | ワインで乾杯!