2007年08月24日

A.A. Arianna Occhipinti (Sicilia Italia)

bientot.gif

土地の特徴:新粘土層を含むアペニン山麓の砂と石灰質からなる中堅土。
主な栽培品種:フラッパート ディ ヴィットリア、ネロ ダヴォラ
農法:自然農法 剪定方法:補強鉄線 密度:5500本/h
樹齢:8〜12歳 生産量:12〜18hl 収穫:手摘み
SO2使用量:26〜29mg/l

写真購入又は撮影依頼ご希望の方はこちら


 初めてアリアッナに逢ったのは2005年のヴィラ ファヴォリータの会場(イタリアはヴェローナ近郊の自然派ワイン試飲会場)、強烈な眉毛の印象的な顔立ちの娘だった。2004年にミラノで22歳にして醸造学資格を取得、その年が彼女の初めてのヴィンテージとなるワインを出した若き新鋭である。
 欧州共同体の奨励金で改築を進める古いドメンヌの前の畑で、いきなり地面に這いつくばったアリアッナは、まるでサソリのよう。笑いながらも、「悪さをすれば刺すわよ」と汚れきった地中(地表?)の悪共に警告するかのように、目をキラキラ輝かせ獲物を狙う。この「サソリ」の毒こそ、彼女のワイン同様、実は純粋化への解毒剤なのかもしれない。
アリアッナ オッキピンティ
posted by マイカ at 03:48| Comment(1) | TrackBack(2) | ワインで乾杯!