2008年01月18日

Domaine de Beudon (Valais Suisse)

bientot.gif

土地の特徴:氷堆積岩屑及び砂状粘土質
主な栽培品種:シャスラ、リースリング、シルヴァネール、ピノ・ノワール、ガメイ
農法:ビオディナミ 剪定方法:ゴブレ鉄線 密度:8000〜10000本/ha
樹齢:25〜35歳 生産量:26〜37/hl 収穫:手摘み
SO2使用量:85mg/l

写真購入又は撮影依頼ご希望の方はこちら

試飲会で会う度に「一度、遊びにおいで」と言われていた。
そしてどんなところに住み、どうやって葡萄を栽培しているか、何度聞いたことか。
それでも、何も分かっていなかった。
500km程をすっ飛ばしてイタリアを抜けスイスに入り、そして電話をして最初に言われたこと、「ロープーウェイが見えるでしょう?荷物を全部持って乗って!」…。
なんと、車では行けないところに、ドメンヌがある!のだ。
自前のロープーウェイで登ってしまえば、それこそ夢の園、喧噪の下界とはさよならである。
そんな大自然の中で葡萄を栽培しながら、悠々自適に暮らすジャックとマリオン。
う〜ん、素敵だ…けど、やはり、仙人様でなければできないことです。
ジャック&マリオン グランジュ・フェス
posted by マイカ at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインで乾杯!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9679501

この記事へのトラックバック